3186 ネクステージ 2019年11月期3Q決算

中古車販売大手の会社。 3Q決算は引き続き好調だった。決算と同時に通期の経常利益の予想を+7%上方修正した。 売上高 1611億円(前年比+37%)経常利益 477億円(前年比+65%)純利益 343億円(前年比+73%) 3Q単体で見ても好調。4Qの経常利益は前年比-13…

証券市場の真実-101年間の目撃録

1900~2000年という超長期の世界各国の証券市場を分析した労作。 対象国はアメリカ・日本・イギリスを始めとした先進16カ国、分析対象は株式・債券・短期債・インフレ・為替。 証券市場の真実―101年間の目撃録 作者: エルロイ・ディムソン,ポール・マーシュ,…

各国株価のトレンドとバリュエーション 2019年9月末

MSCIインデックスを使って9月末の先進国・新興国の株価指数のトレンドとバリュエーションをチェックする。 ・株価データはMSCIから配当込みのGROSS指数を、CAPEやPERはStarCapital、為替は日銀より取得した。 ・株価チャートは2007年末を100として作成。月足…

利回りの高いREIT 9月末

JapanREITの利回りランキング上位のうち物件売却益や利益超過分配金を差し引いても利回りの高い銘柄をピックアップする。 これまでは5%以上を目安にしていたが、全体的な値上がりで高利回りの銘柄が少なくなったため今回は4.5%以上を対象にした。 下表の予…

リチウム銘柄ニュース

リチウム銘柄に関連する最近のニュースで気になったもの。 China’s electric vehicle sales are now declining by double digits 中国のEV販売は7月に前年比マイナスとなり8月は前年比-16%まで落ち込んだとのこと。補助金カットが原因だが、EV販売において中…

3169 ミサワ 2020年1月期2Q決算

おしゃれ家具のUnicoを運営する会社。 中間決算は期首予想の経常利益を2倍以上も上振れた。経常利益率は9.1%と大きく改善している。 売上高 557億円(前年比+8.4%) 経常利益 50億円(前年比+147.7%) 経常利益率 9.1%(前年4%) 2Q単体で見ても非常に好…

景気後退時の株価のドローダウン

景気後退時にどれくらいの損失が発生するのか、日足の株価を使ってドローダウンを調べてみた。 株価はYahooFinanceより取得した。S&P500は1950年から日経平均株価は1965年からのデータ。配当なしの名目株価。 ・アメリカ 景気後退期の前後1年間を対象に最大…

景気の山と谷での株価の動き

景気の変わり目である山と谷の前後1年の株価の動きを見てみる。 山と谷の月は内閣府の景気基準日付とNBERのUS Business Cycle Expansions and Contractionsを参照にした。 ・日本 過去15回の景気の山の前後1年間(景気後退の始まり)の動きを平均化したのが…

景気循環と株式リターン

日本とアメリカの景気拡張期・景気後退期の株式リターンを見てみる。 ・景気循環について 日本では内閣府が景気基準日付を、米国ではNBERがUS Business Cycle Expansions and Contractionsを発表している。 ただ、両者とも景気拡張と後退の境目が少し分かり…

中国のクリーンエネルギー銘柄の中間決算

バリュエーションが非常に割安な中国のクリーンエネルギー銘柄の中間決算を見てみる。 まず現在のPERと配当利回り。 風力トップの龍源電力のPERは8倍と他の会社よりやや高い。親会社が非公開化を検討と発表した華能新能源は株価が急騰したことでバリュエーシ…

2593 伊藤園 2020年4月期1Q決算

緑茶最大手。子会社にタリーズコーヒーを持つ。 1Qは前年比で売上高-7%の減収、営業利益+2%の増収、経常利益-8%の減益だった。営業利益と経常利益の差は為替差損が大きい。 中間予想は売上高横、営業利益+1%の増益、経常利益+1%増益。 今期予想EPSは114…

1772.HK ガンフォンリチウム 2019年2Q決算

中国のリチウム大手。中国では天斉リチウムと並ぶ2強。 中間決算は前年比で売上高+25%の増収、税前利益-54%の減益、純利益-59%の減益だった。EPSは0.23元。 2Q単体だと売上高+23%の増収、税前利益-83%の減益、純利益-90%の減益となる。リチウム価格の下…

中国ネット系ADR銘柄のチェック

ウォッチしている中国ネット系ADE銘柄の2Qの決算が出そろったのでバリュエーションと成長率をチェックしてみる。 ティッカー 会社 株価 今期PER 来期PER 増収率 増益率 BABA アリババ 167.48 24.4 19.4 42% 204% BIDU バイドゥ 103.59 23.0 16.3 1% -96% JD …

株主還元が良さそうな大企業 損保大手3社

REITの利回りが低くなってきたので代わりに株主還元の良さそうな銘柄を探してみる。 今回は損保の大手3社。損保業界は統合を経て東京海上ホールディングス、MS&ADホールディングス、SOMPOホールディングスの大手3社に集約されている。 日本損害保険代理業協会…

MOMO モモ 2019年2Q決算

中国のライブストリーミングプラットフォームの大手。2018年2月に中国首位のマッチングアプリのタンタンを買収した。 2Qは前年比で売上高+32%の増収、営業利益+4%の増益、non-GAAP営業利益+39%の増益だった。 希薄化EPSは前年比-6%減少の3.33人民元。YahooF…

9514 エフオン 2019年6月期4Q決算

バイオマス発電所を運営している会社。 現在稼働している発電所は3か所。発電出力は日田12MW、白川12.1MW、豊後大野18MW。 2019年末に発電出力18MWの壬生が稼働する。2021年には新宮(18MW)の計画もある。 4Qの決算は前年比で売上高変わらず、経常利益-10%…

3416 ピクスタ 2019年12月期2Q決算

ストックフォトの大手。新規事業の出張撮影 Fotowa が好調。 中間決算は前年比で売上高+12%の増収、経常利益+66%の増益だった。経常利益の進捗率は53%になる。 2Q単体だと売上高+12%の増収、経常利益+22%の増益。 ストックフォトでは定額制への移行を進…

BZUN バオズン 2019年2Q決算

中国のShopifyと呼ばれている会社。 主に海外のグローバルブランド向けにEコマースの運営サービス(ITソリューション、店舗運営、デジタルマーケティング、カスタマーサービス、倉庫・物流)を提供している。公式サイトから天猫や京東やウィーチャットミニプ…

日本の投資家のMSCIワールドインデックスへの投資リターンとドローダウン

日本の投資家がMSCIワールドインデックス(先進国指数)への投資をした場合、どれくらいのリターンとドローダウンになるのかを調べてみた。 ・MSCIワールドインデックスの月足データ(月末値)はMSCIのHPから取得した。ここでは配当込みのGROSS指数を使う。 …

SQM 2019年2Q決算

アルベマールと並ぶリチウム大手。チリのアタカマ湖からリチウム化合物を生産している会社。 2Qの売上高は前年比-23%の減収、税前利益は前年比-47%の減益、調整EBITDAは前年比-36%の減益だった。 EPSは0.27ドル。 決算後に株価は23.71ドルまで下げている。Y…

6425 ユニバーサルエンターテインメント 2019年2Q決算

パチスロ大手。フィリピンのマニラでカジノリゾートを運営。 中間決算は前年比で売上高+12%の増収、経常利益は赤字だった。 セグメント別に見ると、遊技機事業は売上高-16%の減収だが利益は前年比3倍の30億円になっている。 統合リゾート事業は売上高+45%増…

WB ウェイボー 2019年2Q決算

ウィーチャットと並ぶ中国のSNS大手。ウィーチャットがクローズドなSNSなのに対してウェイボーはオープンなSNS。中国版ツイッターと呼ばれている。ただ、実際はもう少し範囲が広いそうだ。 2Qの時点のユーザー数はMAU4.86億人、DAU2.11億人。SNSのアクティブ…

アメリカの大手銀行株

バークシャーハサウェイの株式ポートフォリオのうち銀行株は3~4割を占めるそうだ。 iBillionairで上位10銘柄を見ると、バンク・オブ・アメリカ(2位)、ウェルズ・ファーゴ(4位)、USバンコープ(7位)、JPモルガン・チェース(8位)といった銘柄が入って…

9628 燦ホールディングス 2020年3月期1Q決算

葬儀会社。 1Qは売上高+1%増収、経常利益-17%増益だった。 中間予想は+5%増収、経常利益-22%の減益。 葬儀施工件数は+4.8%増加したものの単価下落で葬儀施工収入は+0.4%の増加にとどまったとのこと。 今期PERは6.7倍と低い。 この会社は経常利益を過去10…

6189 グローバルキッズCOMPANY 2019年9月期3Q決算

首都圏を中心に保育園を運営する会社。認可・認証保育園の比率が高い。 3Qまでの売上高は+15%の増収、経常利益は+5%の増益だった。 3Qと同時に通期の業績を下方修正しており、通期予想は売上高+15%の増収、経常利益-9%の減益となっている。 決算資料による…

YY 2Q決算

中国の老舗ライブストリーミングサービス。 ゲームストリーミングのHUYAを子会社に持つほか、今年の3月に中国外でライブストリーミングやショートビデオを運営するBIGOを完全子会社化した。 3Qの売上高は前年比+67%の増収、営業利益は-90%の減益だった。non…

ハビックス 1Q決算

紙と不繊布製品の会社。紙おむつ、クッキングペーパー、おしぼり、テーブルナプキンといった製品を作っている。 現在30億円をかけて海津工場を増設している。12月に稼働の計画。これにより海津工場の衛生用紙の生産能力は約2倍となるそうだ。 1Qは売上高-1%…

JDドットコム 2Q決算

中国を代表するEコマースの大手。市場シェアはアリババに次いで2位。直販&マーケットプレイスというアマゾンスタイルの販売方式。 売上高は前年比+23%の増収だった。 成長率は過去数年にわたって緩やかな右下がりだが、ここ1年の四半期増収率は+25%、+22%…

イーレックス 1Q決算

新電力の会社。バイオマス発電と電力小売りを行っている。 1Qは売上高+28%の増収、経常利益+62%の増益だった。 通期の会社予想は売上高+44%の増収、経常利益+67%の増益。 高圧小売の売上高は+14.4%の増加、販売電力量は+22.5%増加の413百万kWh。決算資料…

ギガプライズ 1Q決算

集合住宅向けのネット接続サービスとイオンハウジングのフランチャイジー。 1Qは売上高+57%の増収、経常利益600万円→1.57億円への大幅増益だった。ただ、経常利益の進捗率は10%と低い(去年と一昨年も低かったが)。 セグメント別に見ると、HomeIT事業は+63…