リチウム市場と大手銘柄についての雑感

リチウム各社の決算を見ての感想。 ・価格 中国の炭酸リチウム価格はキャッシュコストの7,000ドル/トン付近まで落ちており下値は限定的という話がアルベマールから出ている。ただし、中国外の価格は10,000ドル程度で両者には価格差がある。 また、fastmarket…

中国ネット系ADR銘柄のチェック 2019年3Q

ウォッチしている中国ネット系ADR銘柄(テンセントのみ香港上場)の3Qの決算が出そろったのでバリュエーションと成長率をチェックする。 今年に入ってある程度株価が戻している銘柄が多いが、依然として米国企業に比べるとバリュエーションはかなり低い。 テ…

MOMO 陌陌 2019年3Q決算

中国のライブストリーミングプラットフォームの大手。2018年2月に中国首位のマッチングアプリのタンタンを買収した。 今年の2Qにはモモアプリの新規投稿の停止、タンタンのダウンロード停止という逆風が起きたものの、モモアプリは6月下旬、タンタンは7月中…

SQM ソシエダード・キミカ・イ・ミネラ・デ・チリ 2019年3Q決算

チリの化学会社。特殊肥料やリチウムなどを生産している。 リチウムではアルベマールと並ぶ最大手の一角。チリのアタカマ湖からリチウム化合物を生産している。 3Qは前年比で2桁の減収減益となった。 売上高 473.1Mドル(前年比-13%) 調整EBITDA 155.6Mド…

中国の高速道路銘柄 保有資産の有効期限

中国の高速道路銘柄が持つ保有資産の有効期限について調べてみた。 取り上げる銘柄は四川高速道路、浙江高速道路、安徽高速道路、越秀交通、成都高速道路の5つ。江蘇高速道路と深セン高速公路は有効期限の記述を見つけることができなかった。 ・0107 四川高…

3830 ギガプライズ 2020年3月期2Q決算

集合住宅向けのネット接続サービスとイオンハウジングのフランチャイジー。 中間決算は大幅な増収増益だった。売上高は前年比で5割も伸びている。 売上高 656.5億円(前年比+52%) 経常利益 62.6億円(前年比+253%) 純利益 36.5億円(前年0.7億円) 2Q単…

JD 京東商城 2019年3Q決算

中国を代表するEコマースの大手。直販&マーケットプレイスというアマゾンスタイルの販売方式。 市場シェアはアリババに次いで2位だったが、ソーシャルECの拼多多が逆転したとの報道もある。 3Q決算は好調だった。売上高は1年ぶりに+30%近くの成長率となり、…

WB ウェイボー 2019年3Q決算

ウィーチャットと並ぶ中国のSNS大手。ウィーチャットがクローズドなSNSなのに対してウェイボーはオープンなSNS。中国版ツイッターと呼ばれている。ただ、実際はもう少し範囲が広いそうだ。 3Qの時点のユーザー数はMAU4.97億人、DAU2.16億人。SNSのアクティブ…

YY 歓聚時代 2019年3Q決算

中国の老舗ライブストリーミングプラットフォーム。 ゲームストリーミングのHUYAを子会社に持つほか、今年の3月に中国外でライブストリーミングやショートビデオを運営するBIGOを完全子会社化した。 3Qは大幅増収も大幅減益。BIGOの子会社化が影響している。…

6175 ネットマーケティング 2020年6月期1Q決算

マッチングアプリのOmiaiとアフィリエイトに特化したネット広告代理店の会社。 1Q決算は好調だった。経常利益は4.1億円で中間予想の4億円を上回っている。売上高の前年比+23%も中間予想の+15%を上振れている。 売上高 42.5億円(前年比+23%) 経常利益 4.1…

9517 イーレックス 2020年3月期2Q決算

新電力の老舗。電力小売りとバイオマス発電を行っている。 中間決算は好調で大幅な増収増益となった。経常利益の進捗率は75%と高い(前年35%、前前年51%)。 売上高 415億円(前年比+35%) 経常利益 54億円(前年比+225%) 純利益 31億円(前年比+234%…

ALB アルベマール 2019年3Q決算

特殊化学品メーカー。リチウム、臭素、触媒などを作っている。 リチウムでは最大手の一角。チリのアタカマ湖とオーストラリアのグリーンブッシュ鉱山(持分49%)からリチウム化合物を生産している。アタカマ湖とグリーンブッシュ鉱山はかん水系と鉱石系でベ…

3496 アズーム 2020年9月期決算

駐車場サブリースと月極駐車場のポータルサイト。サブリースの売上高が9割近くを占める。 サブリースは駐車場の空き区画をオーナーから借り上げ、自社のポータルサイトなどを通じて獲得したユーザーに貸し出すという事業。シェアードリサーチのレポートによ…

9628 燦ホールディングス 2020年3月期2Q決算

葬儀会社。 中間決算は増収増益。経常利益は期首予想を+32%上振れて着地した。 売上高 104億円(前年比+4%) 経常利益 15億円(前年比+2%) 純利益 10億円(前年比-6%) 2Q単体の経常利益は前年比+20%と好調。1Qの経常利益は-17%の減益だった。 売上高 54…

LTHM ライベント 2019年3Q決算

FMCのリチウム部門がスピンオフされて誕生した会社。 かつてのビッグ3の一角だが、現在はSQM、アルベマール、ティエンチ、ガンフォンの4社と比べると規模が小さい。 アルゼンチンのオンブレ・ムエルト湖からリチウム化合物を生産しており、炭酸リチウムの生…

3895 ハビックス 2020年3月期2Q決算

紙と不繊布製品の会社。紙おむつ、クッキングペーパー、おしぼり、テーブルナプキンといった製品を作っている。 中間決算は増収増益で、経常利益は期首予想を+22%上振れて着地した。 売上高 66億円(前年比+1%) 営業利益 47億円(前年比+12%) 経常利益 5…

8699 澤田ホールディングス 2020年3月期2Q決算

モンゴルのハーン銀行を主力とする会社。 中間決算は売上高が2桁伸びて営業利益も増益だった。ただ、為替差損のため経常利益は減益になっている。 売上高 301億円(前年比+11.7%) 営業利益 51億円(前年比+4.9%) 経常利益 54億円(前年比-3.7%) 純利益…

7419 ノジマ 2020年3月期2Q決算

家電量販店、携帯キャリアショップ、インターネット接続のニフティを運営している。 今年の3月にシンガポール上場の家電・IT製品・家具販売会社を子会社化した。 中間決算は好調だった。経常利益は期首予想を15%上振れて着地した。 売上高 2,696億円(前年…

5541 大平洋金属

主にステンレス鋼の原料に使われるフェロニッケルを製錬している会社。 ニッケル事業が業績のほとんどすべてを占める。 過去の売上高を見ると変動はかなり大きい。 経常利益もブレが大きい。ピークは560億円。近年は業績が悪く2014年~2018年まで5年連続赤字…

中国経済の先行きについて

低迷が続く中国経済について個人的な考えを書いてみる。 まず現在の景気低迷だがおおむね以下の要因の組み合わせで起きているのかなと思っている。 ・構造的な成長率の低下 ・循環的な景気減速 ・アメリカとの貿易戦争 ・民間債務のデレバレッジ ・構造的な…

TSLA テスラ 2019年3Q決算

3Qは営業利益、純利益、営業キャッシュフロー、フリーキャッシュフロー(営業CF-資本支出)のいずれも黒字化した。 決算後の2日間で株価は30%近くも上げている。 3Qの数字は以下のとおり。 売上高 63億ドル(前年比-8%) 営業利益 2.6億ドル(前年比-12%…

3558 ロコンド 2020年2月期2Q決算

靴のオンライン販売。送料を含めた返品無料が特徴。 3月に女性向けファッション商品を取り扱うモバコレを完全子会社化、6月に本体に吸収合併している。 中間決算は売上高が5割近く伸びたものの経常利益は赤字だった。 商品取扱高(返品後) 90.2億円(前年比…

3186 ネクステージ 2019年11月期3Q決算

中古車販売大手の会社。 3Q決算は引き続き好調だった。決算と同時に通期の経常利益の予想を+7%上方修正した。 売上高 1611億円(前年比+37%)経常利益 477億円(前年比+65%)純利益 343億円(前年比+73%) 3Q単体で見ても好調。4Qの経常利益は前年比-13…

証券市場の真実-101年間の目撃録

1900~2000年という超長期の世界各国の証券市場を分析した労作。 対象国はアメリカ・日本・イギリスを始めとした先進16カ国、分析対象は株式・債券・短期債・インフレ・為替。 証券市場の真実―101年間の目撃録 作者: エルロイ・ディムソン,ポール・マーシュ,…

各国株価のトレンドとバリュエーション 2019年9月末

MSCIインデックスを使って9月末の先進国・新興国の株価指数のトレンドとバリュエーションをチェックする。 ・株価データはMSCIから配当込みのGROSS指数を、CAPEやPERはStarCapital、為替は日銀より取得した。 ・株価チャートは2007年末を100として作成。月足…

利回りの高いREIT 9月末

JapanREITの利回りランキング上位のうち物件売却益や利益超過分配金を差し引いても利回りの高い銘柄をピックアップする。 これまでは5%以上を目安にしていたが、全体的な値上がりで高利回りの銘柄が少なくなったため今回は4.5%以上を対象にした。 下表の予…

リチウム銘柄ニュース

リチウム銘柄に関連する最近のニュースで気になったもの。 China’s electric vehicle sales are now declining by double digits 中国のEV販売は7月に前年比マイナスとなり8月は前年比-16%まで落ち込んだとのこと。補助金カットが原因だが、EV販売において中…

3169 ミサワ 2020年1月期2Q決算

おしゃれ家具のUnicoを運営する会社。 中間決算は期首予想の経常利益を2倍以上も上振れた。経常利益率は9.1%と大きく改善している。 売上高 557億円(前年比+8.4%) 経常利益 50億円(前年比+147.7%) 経常利益率 9.1%(前年4%) 2Q単体で見ても非常に好…

景気後退時の株価のドローダウン

景気後退時にどれくらいの損失が発生するのか、日足の株価を使ってドローダウンを調べてみた。 株価はYahooFinanceより取得した。S&P500は1950年から日経平均株価は1965年からのデータ。配当なしの名目株価。 ・アメリカ 景気後退期の前後1年間を対象に最大…

景気の山と谷での株価の動き

景気の変わり目である山と谷の前後1年の株価の動きを見てみる。 山と谷の月は内閣府の景気基準日付とNBERのUS Business Cycle Expansions and Contractionsを参照にした。 ・日本 過去15回の景気の山の前後1年間(景気後退の始まり)の動きを平均化したのが…