MOMO 陌陌 2020年2Q決算

中国のライブストリーミング大手。マッチングアプリとして紹介されていることも多い。 2018年に同じくマッチングアプリ最大手のひとつタンタンを買収した。 2Qは前年比で売上高-7%、営業利益-12%、営業利益率+21%だった。 1割前後の減収減益だが、前年にモ…

足元のEVの販売状況

2018年1月から今年7月までの世界のEV販売台数をグラフにしてみた。データはEV salesの数字を使わせてもらった。 販売台数は2018年12月(前年比で見ると2019年6月)にピークをつけ低迷が続いていたが、7月は前年比+67%と久々に大幅プラスになった。 好調をけ…

HUYA 虎牙、DOYU 闘魚 2020年2Q決算

中国のゲーム動画配信サイトの大手。 2Qの業績は、虎牙が売上高+34%増の26.9億RMB、営業利益率7.5%で営業利益2.7億RMB、闘魚が売上高+34%増の25億RMB、営業利益率9%で営業利益2.8億RMBだった。 両社の四半期の売上高の推移。 営業利益の推移。 売上高や黒…

1772.HK ガンフォンリチウム 2020年2Q決算

中国のリチウム大手。川上のリチウム資源開発から川下のバッテリー製造やリサイクルまで手掛けている。中国では天斉リチウムと並ぶ2強。深セン(002460)と香港(1772)に重複上場している。 中間決算は前年比で売上高-15%の減収、純利益-47%の減益だった。…

YY JOYY 2020年2Q決算

中国のライブストリーミングサービスの老舗。買収したBIGOの運営するBIGO Live(ライブストリーミング)とLikee(ショートムービー)が中国外で急成長している。 ゲームストリーミングのフヤも子会社に持っていたが、2Qに株式の一部をテンセントに売却したこ…

SQM ソシエダード・キミカ・イ・ミネラ・デ・チリ 2020年2Q決算

特殊肥料、ヨウ素、リチウムで高いシェアを持つチリの化学メーカー。 2Qは前年比で売上高-7%の減収、調整EBITDA-6%の減益、純利益-28%の減益だった。 業績は良くないものの1Qからは改善している。 セグメント別の売上高は特殊肥料とリチウムが前四半期比で…

JD JD.com 2020年2Q決算

前年比で売上高+34%の増収、営業利益+123%の増益。好決算だった。 新型コロナウイルスの影響で1Qが落ち込んだことを除くと、2019年1Qを底に売上高の伸び率が再加速している。 好調なのは二線級以下の都市(lower-tier city)への進出に成功したことが原因の…

BIDU バイドゥ 2020年2Q決算

前年比で売上高+1%の増収、営業利益は大幅増益(前年2.3億RMB→36.4億RMB)だった。 セグメント別に見るとバイドゥコアは-3%の減収+135%の増益。iQIYIは+4%の増収12.8億RMBの赤字(前年は18.7億RMBの赤字)となっている。 四半期ごとのセグメント利益の推移…

LTHM ライベント 2020年2Q決算

FMCからスピンオフされた会社。リチウム専業。アルゼンチンのオンブレ・ムエルト湖からリチウム化合物を生産している。 カンファレンスコールによると炭酸リチウムの生産コストは下位1/4、水酸化リチウムの生産コストは下位1/2に入るそうだ。戦略的にハイエ…

BRK-B バークシャー・ハサウェイ

バフェット率いる投資会社。 株式投資の他に子会社を通じて保険、鉄道、電力、その他さまざまな事業を行っている。 〇 事業からの利益 バークシャーのPLには「保険&その他」と「鉄道・公益・エネルギー」の2つの部門の売上高とコストが掲載されている。 また…

ALB アルベマール 2020年2Q決算

リチウム、臭素、触媒などを生産する化学メーカー。 リチウムでは最大手の一角でチリのアタカマ湖とオーストラリアのグリーンブッシュ鉱山(持分49%)からリチウム化合物を生産している。アタカマ湖とグリーンブッシュ鉱山はかん水と鉱石でベストの資産。 2…

SQM ソシエダード・キミカ・イ・ミネラ・デ・チリ 2020年1Q決算

チリの化学メーカー。 チリ北部のアタカマ砂漠からチリ硝石を、アタカマ湖からリチウムやカリウムを採取している。 チリ硝石からは硝酸ナトリウムとヨウ素が採れる。この硝酸ナトリウムと塩化カリウムから硝酸カリウムも生産している。 セグメントはリチウム…

LTHM ライベント 2020年1Q決算

元FMCのリチウム部門。かつてのビッグ3の一角だが、現在はアルベマール、SQM、ティエンチ、ガンフォンの4社と比べると規模が小さい。 アルゼンチンのオンブレ・ムエルト湖からリチウム化合物を生産しており、炭酸リチウムの生産コストは世界最低クラスとなる…

1772.HK ガンフォンリチウム 2020年1Q決算

上海A株(2460)と香港H株(1772)に重複上場している中国のリチウム大手企業。川下のリチウム資源開発から川上のバッテリー製造やリサイクルまで手掛けている。中国では天斉リチウムと並ぶ2強となる。 1Qは前年比で売上高-19%、営業利益-92%、純利益-97%…

ALB アルベマール 2020年1Q決算

リチウム、臭素、触媒などを生産している化学メーカー。 リチウムでは最大手の一角でチリのアタカマ湖とオーストラリアのグリーンブッシュ鉱山(持分49%)からリチウム化合物を生産している。アタカマ湖とグリーンブッシュ鉱山はかん水と鉱石でベストの資産…

3675 クロス・マーケティング

オンラインリサーチの大手。上場企業ではマクロミルやインテージが競合となる。 国内だけでなく海外にも展開しているほか、ITソリューションなどの事業も手掛けている。 売上高は2015年を除くとゆるやかに成長している。2015年に大きく増加しているのは海外…

3186 ネクステージ 2020年11月期1Q決算

中古車販売大手。輸入中古車や高級輸入車の新車ディーラーも手掛けている。 1Qは前年比で売上高が+25.6%伸びたが、経常利益は-77.3%の減益となった。 今期の業績も大幅に下方修正しており、修正後の予想は売上高+11.7%、経常利益-55.8%となる。 業績悪化…

中国の自動車株②

前回は自動車市場について書いたが今回は香港市場に上場している自動車株を見てみる。現在のところ大手では以下の銘柄が上場している。 0175 吉利汽車 0489 東風汽車 1958 北京汽車 2238 広州汽車 2333 長城汽車 1211 BYD BYDを除く各社の自動車販売台数を見…

中国の自動車株①

東風汽車の実績PERが2.85倍と異常に安かったので中国の自動車株を調べてみた。 まずは中国の自動車市場について。 下のグラフは中国の自動車販売台数の推移(数字はOICA)。 販売台数は2017年まで右肩上がりに伸びた後に2年連続で減少している。2019年は前年…

3169 ミサワ 2020年1月期4Q決算

おしゃれ家具のUnicoを運営する会社。店舗数は50店舗程度。最近はECに力を入れている。 通期の決算は前年比で売上高+9.7%、経常利益+131.8%と好調だった。経常利益は期首の会社予想を+120%上振れて着地した。 年ベースの業績はこんな感じ。売上高は右肩上が…

中国のネット株の決算②

今回は、虎牙(HUYA)、闘魚(DouYu)、ビリビリ(BiliBili)の決算をチェックする。 ・虎牙と闘魚 ゲーム動画の実況配信サイトの2強。 闘魚の筆頭株主はテンセント、虎牙はJOYYだがテンセントが議決権の過半数まで買い増す権利を持つためこちらもテンセント…

3663 アートスパークホールディングス

2012年にセルシスとエイチアイが経営統合して誕生した会社。 イラストマンガ制作ソフトのクリップスタジオを主力とするクリエイターサポート事業とUI開発ソリューションなどのUI/UX事業を展開している。 売上高の推移を見るとクリエイターサポート事業が大き…

3020 アプライド

パソコン小売店のアプライドを展開する会社。子会社で雑貨店も運営する。 前期末の店舗数は、アプライド26店舗、雑貨店のハウズ6店舗。 売上高はほぼ横ばいで推移している。 経常利益は2016年3月期に大幅に増加して、その後も緩やかな増加傾向にある。 セグ…

9707 ユニマット リタイアメント・コミュニティ

介護施設を運営している会社。 2019年9月時点では291拠点・616事業所、うち関東エリアが189拠点を占めている。 提供しているサービスは以下のとおり。主力のデイサービス、ショートステイ、グループホームは大手のようだ。 なお、この会社は飲食事業も手掛け…

7816 スノーピーク

新潟県発祥のアウトドアブランド。テント・タープを主力としたオートキャンプ用品を製造・販売している。高品質、ロングライフ、永久保証制度のハイエンド商品。 新規事業ではアパレルが順調に育っており2019年の売上高の12%を占める。海外比率は15%程度。…

MOMO 陌陌 2019年4Q決算

中国のライブストリーミング大手。マッチングアプリとして紹介されていることも多い。 2018年に同じくマッチングアプリ最大手のひとつタンタンを買収した。 4Qは前年比で売上高+22%、営業利益+58%、調整営業利益+42%と好調だった。 2019年の上半期にモモと…

6245 ヒラノテクシード

塗工機・化工機器といったコーティングマシンを作っている。テクノスマートの同業。 こちらの取材メモに2018年3月期の用途別売上高が掲載されている。比率が高いのは、電池31%、成膜装置19.6%、真空機器7.7%という順になっている。電池向け用途は2015年の…

YY JOYY 2019年4Q決算

中国のライブストリーミングの老舗。昨年YYからJOYYに名前を変更した。傘下にHUYAとBIGOを持つ。 運営しているサービスとMAUは以下のとおり。 ・YY Live 4,120万人(前年比+3.8%) ・HUYA 6,160万(前年比+21.5%) ・HAGO 3,300万(前年比+57.9%) ・BIGO…

6246 テクノスマート

フィルム塗工乾燥機などを作っている機械メーカー。 塗工機械は材料に薬品や塗料などを均一に塗布するための装置で、スマホやタブレットのほかリチウムイオン電池の製造にも使われているそうだ。 輸出の比率が高い会社で2019年3月期は輸出比率が80%に及ぶ。…

3180 ビューティガレージ

美容師、エステ、ネイル等のサロン向けに商品の販売、店舗設計などの支援サービスを行っている会社。 セグメント別では物販が売上高・利益ともに7~8割を占めている。 過去の売上高と経常利益はきれいに伸びている。 ここ10年の経常利益率は4.3%~6.3%のレ…