3496 アズーム 2020年9月期決算

駐車場サブリースと月極駐車場のポータルサイト。サブリースの売上高が9割近くを占める。

サブリースは駐車場の空き区画をオーナーから借り上げ、自社のポータルサイトなどを通じて獲得したユーザーに貸し出すという事業。シェアードリサーチのレポートによると、顧客はオフィスビルとマンションがそれぞれ40%程度でマンション向けの比率が高いのが特徴とのこと。

対象となる附置義務駐車施設の台数は多く拡大余地は大きそうに思える。

f:id:sapa21:20191110194026p:plain

 

決算は売上高が大きく増えたものの大幅減益に終わった。期首予想と比べると売上高は-5%、経常利益は-64%下振れている。人件費等の関連コスト増が原因とのこと。

月極駐車場受託台数も9,615台で目標の11,000台を大きく下回った。

売上高 27.2億円(前年比+48%)

経常利益 9.4億円(前年比-37%)

純利益 5.6億円(前年比-49%)

 

今期は売上高+40%、経常利益+117%の予想。経常利益率は実績の3.4%から5.3%に改善する見込み。

中期目標は強気だが、前回の目標からは大きく下方修正している。

2020年9月期 売上高44億円・営業利益2.6億円→売上高38億円・営業利益2億円

2021年9月期 売上高65億円・営業利益11億円→売上高63億円・営業利益9億円

f:id:sapa21:20191110194332p:plain

 

決算後に株価は一時+20%近く上げたが終値は+5.7%で引けている。

今期予想はPER27倍、予想はPSR0.97倍と成長株にしてはバリュエーションが低い。

直観的に良さそうなビジネスモデル、ストック型の収益、高い売上成長率、利益率の改善余地の大きさ、37億円という時価総額など大化けしそうな要素は多い。一方で上場初年に大幅下方修正するなど信頼性に疑問も感じる。ハイリスクハイリターンの銘柄だと思う。