利回りの高いREIT 3月末

JapanREITの利回りランキング上位のうち、物件売却益と利益超過分配金を差し引いても利回り5%以上ある銘柄をピックアップしました。

下表の予想は会社発表の予想分配金を使った利回り、調整はそこから物件売却益と利益超過分配金を引いた利回りです。調整利回りの高い順に並べています。インフラファンドはREITと分けて下に並べました。

コード 投資法人 決算月 株価 時価総額 予想 調整
3492 タカラレーベン 2/8 92,900 31,993 6.8% 6.8%
2971 エスコンジャパンリート 1/7 105,800 24,103 5.9% 5.9%
3451 トーセイ・リート 4/10 118,100 33,537 6.2% 5.8%
3473 さくら総合リート 6/12 86,700 28,805 5.8% 5.8%
3476 投資法人みらい 4/10 201,600 79,675 5.7% 5.7%
3455 ヘルスケア&メディカル 1/7 112,400 35,019 6.1% 5.6%
8963 インヴィンシブル 6/12 54,700 307,143 6.0% 5.5%
3472 大江戸温泉リート 5/11 85,700 20,263 5.6% 5.5%
3488 ザイマックス・リート 2/8 120,400 27,389 5.3% 5.3%
3470 マリモ地方創生リート 6/12 111,100 14,637 6.2% 5.3%
3468 スターアジア 1/7 109,100 59,112 5.7% 5.0%
             
9281 タカラレーベン・インフラ 5/11 113,700 15,756 6.1% 5.5%
9284 カナディアン・ソーラー・インフラ 6/12 100,000 23,235 7.2% 5.3%

 

以下は気になった銘柄です。なお、僕はREITについての知識はないので表面的な数字を見た感想です。

 

・タカラレーベン不動産投資法人

最も利回りの高いREITです。調整利回りの6.8%は他の銘柄と比べても1%前後も高いです。2018年7月上場。

 

・エスコンジャパンリート投資法人

今年の2月に上場しました。調整利回り5.9%は他の小型REITよりやや良いというレベルです。

 

・投資法人みらい

格付けAを取得しており、時価総額も高利回り銘柄の中では大きいほうです。

 

・ヘルスケア&メディカル投資法人

全体的にREITが好調な中で昨年末から株価の変わらない銘柄です。利益超過分配金を含めると利回りは6%を越えます。格付けAを持ちます。

 

・インヴィンシブル投資法人

今年に入って大幅に上昇しています。この銘柄は時価総額が3,000億円もあり格付けAも取得しています。利回り上位が小型REITばかりの中でこの銘柄だけちょっと異様です。

 

・ザイマックス・リート

2018年2月の新規上場組です。LTVが33%と低く、含み益も25%あります。これは全REITの中でも上位に入ります。

 

・カナディアン・ソーラー・インフラ

利益超過分配金を含めない利回りはタカラレーベン・インフラ投資法人と似た水準になっています。 利益超過分配金を含めると利回りは7%を超えます。